【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ はつまらない?オススメ?入場者特典は?

映画
この記事は約7分で読めます。

みなさんこんにちは! 映画やアニメ、小説などのレビューを行っている旅狼のレビュー小屋です!

今回は2022年10月22日に公開された、『ソードアートオンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』の感想や見どころ、入場者特典や続編予想などを語っていきます!

2022年で10周年を迎えた『SAO』こと『ソードアートオンライン』の最新映画。面白いのか、つまらないのか、見るべきか、見るならどんな人にオススメなのかを紹介していきます。映画が気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!


そもそも『プログレッシブ』とは?

【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ はつまらない?オススメ?-違い
画像出典:SPICE

まずは、題名にある『プログレッシブ』シリーズについて簡単に紹介します。

『プログレッシブ』は、SAOシリーズの原点である《ソードアート・オンライン》において、アスナとキリトがアインクラッドを第一層から攻略していく物語をより深く掘り下げながら描いていくシリーズです。

というのも、原作小説でもアニメでも《ソードアート・オンライン》攻略の様子はざっくり言うと、ゲームスタートのシーンキリトとヒロインたちの出会いキリトとアスナの物語攻略後半の物語で構成されており、途中途中の攻略の様子は描かれていない部分が多いのです。そんな本編の補完として、作者「川原礫」自身によるリブート・シリーズとして描かれているのが『プログレッシブ』なのです。

また、ただ本編SAOの補完になっているだけでなく、プログレッシブは本編ではヒロインである「アスナ(結城明日菜)」を主人公として描いているため、キリト視点とはまた違った楽しみ方ができるもの特徴になっています。


『冥き夕闇のスケルツォ』の感想

【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ はつまらない?オススメ?

ではでは本題、今回の『ソードアートオンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』の感想です。

ぶっちゃけ、、

映画を見おえた率直な感想としては、「こんなものか〜」でしたね。。

前回の劇場映画プログレッシブ第1弾の『星なき夜のアリア』は、今まであくまで”ヒロイン”だった「アスナ」が主人公という視点新キャラクター「ミト」の登場改めて「デスゲームに閉じ込められてしまったという絶望感」を味わうことができた、といった新鮮味があってとても面白かったです。

しかし今回の『冥き夕闇のスケルツォ』は、あくまで”通過点”というか、本当に”ただの断章の一幕”みたいな感覚で、それゆえに率直な感想が「なんか物足りないな〜」になってしまったと感じました。

プログレッシブの行末

そもそも『プログレッシブ』の立ち位置は、新規のファンを獲得するというよりは、すでにSAOのファンである人たちに向けた作品なのだと思います。

それがわかっている前提があったとしても、やはり「勝つ」という結果を知っている戦いというのが、どれだけ胸熱で手に汗握る展開があっても、迫力あり絶望感ありのボス戦だったとしても、なんだか軽いものに感じてしまうんですよね。。

今回の『冥き夕闇のスケルツォ』では、「キリトと出会い、ミトと別れたアスナ」として、「心の奥深くにはまだ恐怖の心が残っていながら、確実に強くなっているアスナ」を描いていると感じました。その強さというのは、SAOプレイヤーとしての技量もだし、自分を大切にするという心、キリトを思いやる心、ミトを信じる心、さまざまな心の強さもです。

そんなアスナの成長を見るのが楽しみだ! と思える方は、この先の『プログレッシブ』シリーズも楽しく見られると思います。しかし、すでに一度は完結した物語ですから、ストーリーに”目新しさ”を求めるという方にとっては、どうしても面白いと思える部分が少なくなってしまうように思います。

個人的には、今回が正直なところ”期待はずれ”だったために、次の第3弾がどういった物語になるのか、それはそれで楽しみだと思っています。笑

これはよかった!

と、厳しめの意見を述べさせてもらいましたが、今回の第2弾でも「ミトとの絆」がしっかりと描かれていたのはとてもよかったです!

せっかく魅力的な新キャラクターを登場させたのに、第1層でお別れ、これからは出番ないです、みたいなだったら本当にガッカリではありましたが、、ミトの登場だけは安心しました。笑

続編の映画があるのなら、これからも”プログレッシブでのもう一つの視点”みたいな方法で登場させてほしいと個人的には願っています!

【総評】『冥き夕闇のスケルツォ』は面白い?つまらない?

ということで2022年秋の『ソードアートオンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ 』の感想をまとめると、、

・アニメ好きの人だったとしても、誰にでもオススメできる作品とは言えない

・本当にSAOが好きな人、キリトとアスナが好きな人、川原礫先生の作品が好きな人向けのファン作品

となるかなと思います。

ぶっちゃけ僕個人の感想としては「期待外れ」の方が強いので、気になっている方でも無理して観に行く必要はないのかなと感じました。


『冥き夕闇のスケルツォ』の入場者特典

【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ はつまらない?オススメ?入場者特典

ソードアートオンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォの入場者特典は以下のようになっています。(すべてなくなり次第終了)

原作者 川原礫 書き下ろし特典小説『七日目』

【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ_入場者特典-書き下ろし小説『七日目』
画像出典:劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 公式サイト

《ソードアート・オンライン》正式サービス開始日から七日後、キリトのダンジョン攻略の様子を描く一冊。キリトとアスナが出会う前夜の物語。

・配布期間:2022年11月5日(土)~11月18日(金)

4DX・MX4D特典

【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ_入場者特典-4DX・MX4D-アスナ・ミト-ポストカード
画像出典:劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 公式サイト

ミト・アスナのオリジナルポストカード

・配布期間:2022年11月3日(木・祝)~

IMAX特典

【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ_入場者特典-IMAX-ポスター
画像出典:劇場版ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 公式サイト

限定B4ポスター

・配布期間:2022年10月21日(金)~


劇場版ソードアートオンライン -プログレッシブ- 続編はいつ?

【映画感想】SAO ソードアートオンライン-プログレッシブ-冥き夕闇のスケルツォ はつまらない?オススメ?続き・続編はいつ?

最後に、『劇場版ソードアートオンライン -プログレッシブ-』の続編について少し考察してみようと思います。

前回の『星なき夜のアリア』では、エンディング終了後に次回作のタイトルが『冥き夕闇のスケルツォ』であること、公開が2022年秋になることがすでに発表されていました。しかし今回はそういった演出は特になく、続編公開は未定となっています。

第1弾から第2弾までの期間がちょうど約2年だったことを考えると、次回作も2年後の2024年年末、あるいは2025年初頭、、といきたいところなのですが、、、現在最新第8巻の原作小説の内容は、なんと第7層の攻略となっています。しかも発売日は2021年6月ということで、原作小説を優先するのであればしばらく劇場版の公開はなさそうとも言えます

『冥き夕闇のスケルツォ』自体は続きがあってもおかしくない展開になっていましたから、「やろうと思えばやれる」という形にはなっています。

第2弾で第5層の攻略を描いたとなると、第3弾は10層前後を描くのが自然でしょう。となると、公開はかなり先になるかもしれません。『プログレッシブ』シリーズの映画化を期待している方々は、一緒に気長に待ちましょう!

あるいは、まだ原作小説を読んだことがない方は、これを機に読んでみるのもオススメです! 一度アニメで見ていれば場面のイメージもしやすいでしょうし、ラノベなのでスイスイ読んでいける楽しさもあります。アニメとの違いを感じられるのもとても面白いですからね!


ソードアートオンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ まとめ

ということで今回は、2022年10月に公開された映画『ソードアートオンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』について語ってきました。

全体の内容としては残念なところが多かったですが、ポイントポイントでは、アスナの可愛らしい一面まだまだ成長途中だという一面戦闘の迫力ミトとの絆など、見どころが多いのも事実です。SAOのアニメや映画は欠かさず観てきた、という人なら、ぜひ劇場に足を運んで自分の目で作品の面白さを確認してほしいと思います!


どのVODが一番いいの?」とお悩みなら、Hulu』か『U-NEXT』で決まり!

Hulu

幅広いジャンルが見放題! 特に海外ドラマのラインナップは全VODでもNo.1との呼び声もあるほど!
海外の作品に興味がある方に特にオススメです!

Hulu

U-NEXT

最新映画からアニメ、海外ドラマ、韓流ドラマまで、見放題作品数が全VODでNO.1! 毎月1,200円分のポイントが貰え、雑誌や書籍など本の読み放題までついています!
1つのVODで日々のエンターテイメントを完結させたい方に特にオススメ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました