どっちがオススメ?4DXとMX4Dの違いを徹底比較!感想・値段・上映映画館は?

【どっちがいい?】4DXとMX4Dの感想を比較!違い・映画館・値段・オススメ映画
この記事は約9分で読めます。

みなさんこんにちは!映画などのレビューを行っている旅狼のレビュー小屋です!

今回のブログでは、「4DXとMX4Dの違い・どっちがいいか」について、実際に見てきたからこそわかる視点でご紹介していきます!

ネットでは4DX > MX4Dという人気度だったのですが、果たしてそれが嘘か真か…。今回は実際の体験感想とともに、4DXとMX4Dの違いやそれぞれの魅力をお届けしていきます。もちろん、どんな作品でも共通の認識で問題ありません

どちらを見に行こうか迷っている方、オススメはどちらか気になる方はぜひ参考にしてみてください!

サムネイル画像引用先:肥後ジャーナルMX4D|イオンシネマ

  

【結論】4DXとMX4Dはどっちがオススメ?

どっちがオススメ?4DXとMX4Dの違いを徹底比較!

最初に結論からお話ししてしまいます。

「4DXとMX4Dってどっちがオススメ?」
と聞かれた時の答えは、、

ものによる!

です!笑

なぜなら、4DXとMX4Dは同じ”4D”ですが両者は演出の印象が結構異なるからです。

一言で言ってしまうと、

4DX = 自然な表現
MX4D = 大迫力

ですね!

なので、見たい作品がどういう雰囲気の作品かによって、あなたがどんな”刺激を”求めているかによって、どっちをオススメするか変わってくるなぁと感じます。

なぜこの結論に達したのかを、以下で詳しくお話ししていきますね!

  

データで見る! 4DXとMX4Dの違い

まず、4DXとMX4Dの違いをデータで見ていきましょう。

4DXとは?

4DXとは?
画像出典:PRTIMES

4DXは、韓国の「CJ 4DPLEX社」が開発した映画サービスです。

値段

通常料金に+1000円
3Dの場合は+1400円

上映映画館

ユナイテッド・シネマ
・109シネマズ
・シネマサンシャイン
・コロナワールド
など

MX4Dとは?

MX4Dとは?
画像出典:TOHO CINEMAS MX4D 劇場一覧

MX4Dは、アメリカのロサンゼルスに本社を置く「MediaMation社」が開発した映画サービスです。

値段

通常料金に+1200円
3Dの場合は+1400円

上映映画館

TOHOシネマズ
・MOVIE ON やまがた
・広島バルト11
・イオンシネマ徳島


4DXとMX4D それぞれの違いと感想

では、具体例として『Fate/stay night』の映画での印象を使いつつ、4DXとMX4Dのそれぞれの感想を書いていきます。

もちろん、他の映画も見てみてどんな映画にも共通の感想だと感じていますので、ぜひあなたが見たいと考えている映画に合わせて参考にしてみてください。

※ここから先は、Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songのネタバレを含みますのでご注意ください。

4DXの良かった点

4DX_Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring song

4DXは、“自然な”演出という印象を強く受けました。

何が“自然”なのか、と言われるとなかなか表現が難しいのですが、演出の細かさ、会場全体を使った演出がそう感じさせるのではないかと感じました。

特にMX4Dと大きく違いを感じたのが、シートへの刺激と風、そして首元の温風の演出です。

シートへの刺激

4DX_シートの揺れと刺激
画像出典:CINEMA SUNSHINE 4DX

シートの振動や背面からの刺激が、4DXはとても繊細なように感じました。車の振動や戦闘シーンの振動では違いをより感じました。本物の車に乗っていると椅子が小刻みに揺れると思います。あの感覚が、リアルに伝わってくるのです。MX4Dだと、この繊細さが表現できていませんでした。

戦闘シーンも、常に一定の刺激ということはないですよね。その細かな刺激の違いが、4DXは表現されていました。

風の演出

4DX_風の演出
画像出典:CINEMA SUNSHINE 4DX

シートへの刺激以上に違いを感じたのが「風の演出」です。

MX4Dの風の演出は、顔にめがけてと足元に“シュッ!”と強めの風が多かったのに対し、4DX劇場内全体に吹き付ける風が多くしかもそれが四方から吹いてくるのです。

特に、風を切る疾走感は4DXでしか味わえないものでした!

『Fate/HF』でいうと、アインツベルン城から綺礼がイリヤを連れ出して森を駆けるシーンや、ライダーとセイバーオルタの戦闘ですね! シートの揺れや傾きと相まって、木々を避けながら走っていく感覚や、ライダーの高速戦闘の疾走感は本当に凄かったです!

最初に書いたように、とにかく演出が“自然”で、“スッと“迫力あり疾走感ありの戦闘に引き込まれる感覚になりました。

首元の温風演出

4DX_首元の温風
画像出典:CINEMA SUNSHINE 4DX

首元への温風4DXだけの演出なのですが、僕はとても好きでした! 『Fate/HF』でいうと、セイバーオルタのエクスカリバーの光線による熱風、ゾウケン虫がマグマに落ちる際に感じる熱、ですね。

熱はさらなる臨場感を味わわせてくれました。これはMX4Dにはない演出なので、大きな差別化になると思います!

4DXで気になった点

4DX_水の演出
画像出典:CINEMA SUNSHINE 4DX

逆に4DXで気になった点を言うと、「水の演出」でしたね。

今回観た『Fate/HFⅢ』には、雨が降ったり水をかぶったりするシーンがなかったのですが、それでも演出で、上から水が降ってきたり前から水が吹きつけてくるシーンがありました。それがどこかと言うと、「血しぶき」のシーンと「黒化の泥をかぶる」シーンだったのです。

確かに「濡れる」という意味では合っているのですが、、「臨場感」よりも不快感」が勝ってしまいました。ですのでここは減点ポイントでした。

単純に水のかかり方も、「なんか濡れたんだけど。。」みたいな感じなんですよね。ここは繊細さが逆に”中途半端”になってしまっているのかな、と感じた場面でした。

4DX_雨の演出
画像出典:CINEMA SUNSHINE 4DX


MX4Dの良かった点

MX4D_Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring song

続いてMX4Dについて。

4DXの方ですでにいくつか書いていますが、MX4Dは“迫力ある”演出という印象です。

迫力という部分では、MX4Dが4DXを遥かに凌いでいるように感じました! シートの揺れや動きが激しい分、戦闘に“グッ”と“ドンッ”と引き込まれるのです。

『Fate/HFⅢ』だと、バーサーカーが追ってくるシーンの地響きや、高速で動くライダーに対し高火力で押し切るセイバーオルタの攻撃などは、4DXよりも迫力がより感じられました!

実は僕、2日連続でMX4Dと4DXの『Fate/HFⅢ』を観たのですが、最初に観たのがMX4Dの方なんです。で、MX4Dを観た後に4DXを観ると、「なんか物足りないなぁ…」と感じる場面もあったのです。それくらい、MX4Dは「ド迫力の演出!」という印象を受けた4D演出でした!

MX4Dの気になった点

MX4D_気になった点
画像出典:イオンシネマ MX4D

MX4Dは良い点と気になった点がコインの裏表のようなかんじです。シートの揺れや動き、風の吹き付けなど、よく言えば「大迫力」、悪く言えば「大味」なんですよね。

特に足元への風の吹き付け、こちらが少し気になりましたね。「とりあえず足元への刺激には風吹かしとけばいいよね」みたいな感じで足元に風が吹き付けるのですが、それがすべて同じ強さなんです。「いや、こんなに足元に吹き付けんだろ」という印象を抱きましたね。。笑

あとは、風が吹き付けるタイミングでいちいち「シュッ!!」という音が立ってしまっている。個人的にはこれが結構気になった。。


4DXとMX4Dの違いをまとめると…

ということで、Fate/stay night [Heaven’s Feel] Ⅲ.spring songでの実体験を書きつつ、4DXとMX4Dの比較レビューをしてきました。

わかりやすく箇条書きするとこんな感じですね!

4DX

繊細な演出で”スッ“と”導かれるように“と映画の世界に「入り込む」ことができる

MX4Dとの大きな違いは、劇場内に吹く風の演出と、首元に吹く温風の演出。

・シートの動きや揺れ、振動も強弱の違いを感じることができ、疾走感や”リアルさ”を感じる臨場感を味わうには最適!

水の演出もうちょっと改善の余地あり

4DX_MX4Dの違い
画像出典:イオンシネマ MX4D

MX4D

迫力ある演出で”ググッ“と”押し込まれるように“映画の世界に「のめり込む」ことができる

4DXとの大きな違いは、大きく揺れ動く座席吹き付ける風激しい戦闘シーン恐怖による寒気・悪寒はMX4Dの方がより感じられ、大迫力な演出による没入感は凄まじい!

「迫力ある」という演出は「大味である」という性質もはらむもの。過剰な刺激、強すぎる演出とところどころ感じたし、装置音も少し気になった。


【結論】4DXとMX4Dは使い分けるのがオススメ

【結論】4DXとMX4Dは使い分けるのがオススメ
画像出典:CINEMA SUNSHINE 4DX

ということで、4DXとMX4Dの違いをまとめてきました。

4DXの方が良かった点が多く、気になった点が少なかったのは事実です。ですが結論としては、どちらも良し悪しがあって、一概に「こっち!」とは言えないと僕は感じました。これが最初に「ものによる!」と書かせていただいた理由です。

ただそれだと「4DXとMX4Dのどっちがオススメか」という質問にお答えしていません。なので最後に、4DXとMX4Dのそれぞれにオススメできる映画の種類、そして、4DXとMX4Dの見るべき順番をお話ししていきます。

4DXにオススメな映画

4DXにオススメな映画
画像出典:肥後ジャーナル

自然な演出による臨場感を感じられる4DX

激しい戦闘が一部だけ
疾走感溢れる感覚がウリ

という映画にオススメです!

MX4Dにオススメな映画

MX4Dにオススメな映画
画像:MX4D|イオンシネマ

大迫力な演出による没入感がたまらないMX4D

ド迫力のバトルや爆発がウリ

という映画にオススメです!

どっちから見るべき?

とは言っても、一つの映画に両方の属性が必要ということはよくあるかと思います。そんな映画の場合は、まずは4DXから見ることをオススメします!

正直、4DXでもシートは結構揺れます。

まずは4DXで、「4Dとはどういうものなのか」ということを体感した方が、体がびっくりしないと思います。笑

その上で、「MX4Dの大迫力さとはいかがなものなか」と気になる方は、MX4Dも見てみるのをオススメします。

何度も書いたように、振動の強さや迫力でいうとMX4Dの方が勝ります。ですので、MX4D→4DXの順で見てしまうと、シーンや作品によっては「あれ?これだけ?」と物足りなくなく感じてしまうかもしれないのです。そういう意味でも、とりあえず、迷ったら4DX!とオススメします!

   


4DXとMX4Dの違い 最後に

ということで今回は、実際の4D鑑賞の感想を挟みつつ、4DXとMX4Dの違いを書いてきました。

4DXにしてもMX4Dにしても、どちらもまるでアトラクションに乗っているかのような感覚です。「映画館で観るからこそ味わえる臨場感や没入感」を求める人にとっては、4Dは新たな映画の楽しみ方となること間違いなしです!

その上で、どういった刺激をより求めるか、その映画の内容的にはどちらの方が合いそうなのか。疾走感や自然の演出がより合うのなら4DXド派手で大迫力な演出がより合うのならMX4Dというすみわけになるでしょう。

4DXもMX4Dも、気になるのならぜひ体験してみてください! きっと、今までの映画の常識が変わりますよ…!!


どのVODが一番いいの?」とお悩みなら、Hulu』か『U-NEXT』で決まり!

Hulu

幅広いジャンルが見放題! 特に海外ドラマのラインナップは全VODでもNo.1との呼び声もあるほど!
海外の作品に興味がある方に特にオススメです!

Hulu

U-NEXT

最新映画からアニメ、海外ドラマ、韓流ドラマまで、見放題作品数が全VODでNO.1! 毎月1,200円分のポイントが貰え、雑誌や書籍など本の読み放題までついています!
1つのVODで日々のエンターテイメントを完結させたい方に特にオススメ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました